スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

いろんなソラマド(4)


今日からは山口県のソラマドの家をお届けします。
施工しているのはSPI工法の会員でもある建和住宅㈱さん。

ソラマドの家は一棟々々違う形、色づかい、空間構成をしています。

ハウスメーカーや工務店で家を建てるとやはり同じ様な家になりがち。

なんでソラマドの家は特徴的で独自性があるのか。

プランニングをするアトリエSORAのスタッフの個性が出ているのか。

当然、それも大きいです。

でも、一番はそこに暮らすお施主様の「暮らし方」に合う
家という「器」をデザインしてつくっているから、だと思います。

「標準プランはこの中から・・・」
「お住まいになるのが4名様でしたら、2階は4部屋にして・・・」
こういうアプローチでは「似たような家」になるのは当たり前ですよね。

これからお届けするソラマドの家はモデルハウスではなく
実際にアトリエSORAが「暮らし方」に合わせてプランニングした家。

完成間近にお邪魔したので所々工事途中の部分はありますが、
どんな仕上がりになるかはイメージできるのではないかと思います。
yamaguchi1yamaguchi2

左の写真はソラマドデッキを室内側から撮影した一枚。
右の写真は敷地の入り口から玄関部分を撮影した一枚。

左の写真正面にある格子状の茶色い引き戸は、
右の写真左側の茶色い引き戸です。

格子状の戸なので正面近くに行かないと中が見えないんです。
そして戸の正面は壁がありますから、当然外からは見えません。
右の写真の位置からでも中の様子が分からないようになっています。
こういう工夫が「さすがだなぁ~」と思いました。

こちらもちょっと変わった空間構成。
yamaguchi3yamaguchi4

基本的には平屋のつくりなのですが、部分的に2階のようなロフトのような場所があり
この写真がソレです。

ここはどんな使い方をするのかな~と楽しくさせてくれる空間でした。


まだまだしばらくソラマドの話が続きますよ~


-------------------------------

「ソラマドの家」パネル展を開催します。

日時:6月18日・19日(土・日)
時間:10:00~17:00
場所:さいたまモデル
お気軽にお立ち寄りください。
 048-529-0600
 info@spino.jp
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。