スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

いろんなソラマド(2)


前回に引き続き大分県の「ソラマドの家」をお届けしま~す。

こちらの「ソラマドの家」はさいたまモデルと同じタイプのきっちんです。

木のカウンターにシンク、IHヒーターを落としこんだU字型キッチン。
ちょうど良い高さのガラス戸の造り付吊戸棚。
カウンター下は自由に収納を使えるようなフリースペース。

さいたまモデルと同じつくりなんですが、一つ違う点があります。
それは、このキッチンは実際に毎日使用されていること。

カウンター上の家電や調理道具、吊戸棚にしまってある食器、
カウンター下の調味料や食材・器具。

これ全部がこのソラマドの家のキッチンで「暮らし」を実践しているんです。


ooita12ooita9
ooita10ooita11

「えっ、本当にこれだけで足りているんですか」と思わず質問してしましました
特に食器の数。
私の自宅の食器量と比べて1/5程度しかない気がしました。
さらに「これでもイベント用に余計にあるんですよ。」との事。

一つ一つの食器や器具は気に入ったデザインのものしかないそうです。
同じお皿に料理を盛り付けることが多くなるので、料理によって盛り付け方を
考えて工夫するのが楽しいようです。

自分たちが気に入ったものを大切に長く使う。
不要なものを持たず必要なものだけ持つ。
すごくエコになるし、お金もかからない、理想の暮らし方だなぁと感じました。

そんな「暮らし方」が出来る、したくなる、ソラマドの家です。

-------------------------------
「ソラマドの家」Saitama_Modelはいつでも内覧できます。
ご希望の方は事前にお問い合わせください。
 048-529-0600
 info@spino.jp
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。