スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

いろんなソラマド


今日からしばらくは大分~山口県のソラマドの家をお届けします。

まずはライフラボ大分(リビングデザイン㈱)のソラマド。

このソラマドの家はなんと、ライフラボ大分の社長の自宅なんです
で、さらに常設のモデルハウスでもあります。

つまり、営業時間中はモデルハウスとして使い、営業時間が終われば自宅になる訳です。
朝食・夕食・お風呂・就寝などなど当然生活もこちらでしているのです。

本当は別に自宅もあるのではと思うかも知れませんが、本当にこちらで暮らしているんです。
ですから、寝室だけは内覧不可にしているそうです。

キッチンも洗面もトイレもお風呂も全て毎日使っているにも関わらず、すっごく綺麗でした。
というより、無駄な物がなくすっきりとした暮らしをしてるのだなぁと感じました。

ソラマドの暮らし方はこういうものですよ、と実践されているのが分かります。
とても素敵な暮らし方です

外のアプローチから玄関までの動線がなんですが、
ooita4ooita5

個人的にすごく気に入りました。
少し濃く塗装した木桟の扉を開けて3~4mの距離が玄関までのアプローチ。
シンプルな土間仕上げで、排水を兼ねた2本のスリットがラインを出してこれまたイイ感じ。
玄関に向かって左手側は塗装した杉板の壁でプライバシーを保ち、反対の右手側は
広いデッキになっています。(写真右)
杉板の壁は3m位の高さがありますが、反対側が開放されているので全く圧迫感がありません。
ここだけでもソラマドらしさが十分伝わってきます。

でもまだまだいっぱいあるんです。

玄関ドアを開けると正面は大きなFix窓。
外の光がたっぷり入っていて明るくて開放的です。
玄関に入って開放感があるのは中々ないですよね。

ooita6
ooita7

そして、このシューズボックスがまたオシャレ。
当然コレは既製品ではないので、アトリエさんのデザインで現場で作製したもの。
ちゃんと靴とブーツが入るように考えて作ってあります。
扉のない部分もあるので、「靴を飾る」ことも出来ますよね
さりげなく置いてある椅子に腰掛けて靴も履けます。
所謂普通の「玄関」とは違うこの空間、ソラマドらしさがいっぱいありますね。

-------------------------------
「ソラマドの家」Saitama_Modelはいつでも内覧できます。
ご希望の方は事前にお問い合わせください。
 048-529-0600
 info@spino.jp


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。