スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

らせんかいだん


GW明けが月曜日だといつもより一週間が長く感じますよね。
まぁ、GW中も仕事だったので個人的にはいつもと変わらないんですけど。(笑)

さぁ、今日はさいたまモデルの階段スペースをご紹介します
全国のソラマドの家で比較的多いのがこの鉄骨の螺旋階段です。
kaidan1kaidan2

鉄骨階段は塗装仕上げとなるので色は自由に変えられます。
タナクリームの白に合わせて白系の色にするのが個人的にはお勧めですね。

窓からの入った光が壁・天井、そして階段に反射して家全体が明るくなります。
写真の撮り方が下手なんで、その明るさが上手に伝えられないのが残念です。

一般の住宅ではめったにお目にかかれない階段です。
私自身すっごいお気に入りの空間の一つです。
何がいいのかというと、開放感がすごくあります。

階段スペースはプランニングの際にある程度決まった広さが必要で
邪魔者的な存在になりがちです。
階段より部屋の広さを大きくとろうと計画されているお宅では、
ものすごく階段が窮屈に仕上がっていることがあります。

その点この螺旋階段は小さいスペースでとても開放的な空間になります。
この開放感は体感しないと分からないかもしれません。
kaidan3kaidan4

普通の階段だと壁になる部分がこのように開放できるんです。
階段廻りの窓の光も1階に届きます。
この開放感と明るさ、是非体感してもらいたいです。
-------------------------------
「ソラマドの家」Saitama_Modelはいつでも内覧できます。
ご希望の方は事前にお問い合わせください。
 048-529-0600
 info@spino.jp
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。