スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

靴のつづき

昨日のシューズクロークのつづきです。

収納内部はこんな感じです

shoe3shoe4

棚板は可動式で高さ調節ができるようにつくりました。

掃除するときのことを考えて、下部収納は底板をつけていません。

底板があると玄関の床とシューズクロークのわずかな隙間をほうきで掃くことになるので
掃除のし辛さからこのようにしています。

背の高いブーツや長靴は一番下が使いやすいと思います。


ソラマドの家のシューズクロークはお施主様によって色々な形・デザインになっています。

このさいたまモデルは売り物なので、扉をつけた一般的なデザインにしましたが、
靴にこだわりのある方の中には扉をつけずに「飾る」方もいます。

靴って履いているときはあまり目線がいきませんが、脱いで置いてある時は
人目をひきますよね。

かわいい靴、かっこいい靴、汚い靴(笑)、収納の中に隠のではなく
見せて暮らすのもアリだと思います。

-------------------------------
「ソラマドの家」Saitama_Modelはいつでも内覧できます。
ご希望の方は事前にお問い合わせください。
 048-529-0600
 info@spino.jp
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。