スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ひろ~いです


本日は、Saitama_Modelのおふろを紹介します。

プランニングの段階では「おふろにソラマドスペースをとりましょう!」という提案があり、
その方向で進めていたのですが最終的には変更しました。

とても素敵なソラマドらしいおふろのだったのですが、このSaitama_Modelは売り物なので
現実的なおふろになりました。

こんな感じです

ub1ub2


こういう小部屋の写真は上手く撮れないんですが、ひろ~いおふろです。

関東で一般的な尺モジュールではなくメーターモジュールで設計していますので、
とにかく広いです。

モジュールというのは設計する上での長さの単位のようなもので、
例えば廊下やトイレの幅で説明すると
尺モジュールの場合は91cm、メーターモジュールの場合は100cmとなります。

9cmしか違わないのと感じるかもしれませんが、
この9cmが大きいんです。
廊下では幅の広い荷物を運ぶときにその差がすごく影響します。

また、部屋が広くなるほどこの差は大きくなります。
2間間口と4m間口のリビングならば、その差は36cmになります。

このおふろの場合は、4mx4mなので幅と奥行きが18cm広くなっています。
幅が広がると当然高さも広がりますので、部屋としてはすごく広く感じるわけなんです。

Saitama_Modelを内覧する際には、是非この広いおふろもじっくりご覧ください。

-------------------------------
「ソラマドの家」Saitama_Modelはいつでも内覧できます。
事前にお問い合わせください。
 048-529-0600
 info@spino.jp
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。