スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

敷地調査 その3


土地の高低差、境界杭の確認を済ませました。

もう敷地調査は十分でしょうかね。


実はまだあるんです。

というより、調査することはそれこそ山のようにあるんですが、必須ではないこともあります。

人それぞれ重要視するものが違ったりもしますが、私がいつも留意していることは

近隣の状況です。


近隣の状況というのは、大まかにいうと

①土地利用の状況
 家が建っているのか、田んぼや畑なのか、など

②建築物・工作物の状況
 お隣の家の窓の位置やブロック塀・道路の劣化状況など

③ライフラインの確認
 水道や下水やガス、電柱の位置など

です。


これらのことを写真や図面に書き込み記録しておくと、プランニングや積算のときなどにも非常に役立ちます。
(と言いながら、今回写真がありません

以上がいつも現地の敷地調査で行っていることでした。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。