スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

地鎮祭

本日、Saitama_Modelの地鎮祭をおこないました。

地鎮祭は生贄お供え物をその土地の神様(氏神様)に奉げて「これから家を建てますので宜しくお願いします」と伝え、祓い清めます。

神主さんにお願いすることが多いですが、お寺さんや拝み屋さんの場合もあります。


今回は行田市の前玉(さきたま)神社さんでお願いしました。

由緒ある神社でなんと古墳時代(400年代後半~500年代前半)からあるらしいです。

さいたまの漢字「埼玉」は基はこの「前玉」(さきたま)からきているそうです。(神主さん談)


実際の地鎮祭のようすは

  刈初(かりそめ)の儀            穿初(うがちぞめ)の儀

zichin1zichin2

  鍬入(くわいれ)の儀            玉串奉奠(たまぐしほうてん)

zichin3zichin4


一般の住宅では30分から1時間程度で終わります。

基本は神主さんの祝詞(のりと)など聞いているだけなんですが、ちょこっとだけやることがあります。

それが上の写真です。

刈初→設計者、穿初→お施主様、鍬入れ→施工者、玉串奉奠→参加者全員という感じです。

刈初などは「エイッ、エイッ、エイッ」と声を出してやるんです。

今回は社員のみ出席だったので写真が同じように見えますが・・・。


まぁ、とにかく地鎮祭を無事滞りなく執り行うことができました。

めでたし、めでたし

鎮め物(工事中に基礎の下に入れます)
zichin5
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。