スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

シゴかれた一日

今日はたっぷりとシゴかれました。

ガリガリ、ガリガリっとシゴかれました。

何の話かって

外壁の左官仕上のことです。
言葉より、動画で説明します
[広告] VPS

[広告] VPS


そとん壁の仕上塗りの様子です。
最初に平らに塗りつけて、乾き具合を見ながら発泡スチロールでシゴいていきます。
そとん壁の「スチロコテ仕上」という仕上方法です。

塗り壁のおもしろいところは、仕上方法により色々な表情を出せることだと思います。
ツルツルに仕上げたり、コテ目を出したり、櫛引き模様を付けたり、色々あります。

このそとん壁は下塗り材には目の細かい火山灰が多く含まれ、仕上げ材には軽石が含まれているそうです。
「スチロコテ仕上」ではシゴくことでその軽石が落ちたり、動いたりすることで模様ができます。
ザラザラっとした感じになるのがイイ感じです。

もうそろそろ足場が外れるので、全景画像もできるようになります。
まぁ、実物とは見え方は違いますので、ご興味のある方は完成後に是非足を運んでください。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。