スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

隙間

またまた更新ができてませんでした・・・。

夕方まで現場にいると、帰社後のPC作業がとても億劫になるもので


Saitama_Modelの工事は大分進んでいます。


大工さんの工事が半分くらい終わりました。


鉄骨の階段も取付が終わりましたので、時期をみて塗装をします。


断熱工事も完了して、気密測定をおこないました。
気密測定というのは、建物の隙間を調べる為に測定します。
せっかく断熱材をたくさん入れても、隙間だらけでは暖かい空気も涼しい空気も外に逃げてしまいますからね
C値という数字で表すんですが、結果は1.4c㎡/㎡でした。
わかりやすい大きさで表現すると、建物全体で名刺2枚分位の隙間があるということです

気密処理の作業風景をちょこっと紹介
[広告] VPS


これは「発泡ウレタン」といいます。
配管などを断熱材に貫通させた場合等の隙間を埋めるために使います。
使い心地はムースとか泡シェーバーなんかと同じ感じで、結構楽しいです。
泡々は数時間で固まります。


外での作業は寒いですが、内での作業は快適になりました
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。