スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

屋上からの眺め


1週間ぶりの更新です。
現場には毎日いるのですが、日記用の写真を撮る余裕がなかなかありませんでした。
本日は屋根の上からの撮影です。


baruko1baruko2


屋根は一応完成しています。
まだ外壁を張る部分や仕上などが少し残っていますが。

荒川がある方向を撮ってみました。
この感じなら、ひょっとすると熊谷の花火大会をここから眺められるかもしれません。
真ん中の林が邪魔しそうな気もします。

この屋根はほとんど平らなので歩くのが楽チンです。
天気のいい日に寝っ転がって昼寝でもすると猫の気持ちを味わえそうな感じです。
ただ、屋上を利用できるように手すりを造っていないので危ないですけど・・・



pkanki1pkanki2


話しは変わってSPI工法ならではの部分です。
軒がない屋根なので、写真の黒い網部分から空気を排気させます。
完成すると見えなくなるところです。
右の写真の木と木の間や屋根の下地の間を空気が通り、黒い網部分から外へと抜けるのです。
こういう工夫をしておかないと、屋根や外壁の内側で結露が起きやすくなります。
結露が起きると木が腐ってきたり、カビやコケなどが生えてきますので要注意しなければいけません
目に見えない部分のちょっとしたこだわりでした
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。