スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

バッテン


本日は構造の話をちょこっとだけします。


一般的な木造住宅は、柱と梁で構造が成り立っています。

でも、柱と梁だけでは地震や台風などに耐えきれません。

そこで「耐力壁」というものが必要になります。

この「耐力壁」というのは、読んで字のごとく”耐える力をもった壁”です。

地震や台風などに負けないように頑張ってくれています。

色々な種類がありますが、施工性や価格性などもあり比較的使用されるのが

suzi2suzi1

このの木材は「筋交い」というものです。

写真では斜めの木材を対称にいれてあるのでになっていますが、片方向だけの時もあります。


この「斜め」がイイんです。

「筋交い」とはいいませんが、木造以外の建築物にもこの「斜め」がたくさんあります。

体育館、駅のホーム、立体駐車場、東京タワー・・・などなど。

身近なところにたくさんの「斜め」とがきっとあるハズです。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。