スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ドドンと完了


まさかの、上棟の続きです。
(12/9の作業です)

写真だけでは、どうやって組んでいるのか分かりづらいでしょうからこちらを

[広告] VPS


このようにレッカーで梁材を吊りあげて柱の「ホゾ」を梁の「ホゾ穴」に差し込んでいくんです。

いつ見てても鳶職人はすごいなぁと思います。

まだ不安定で、揺れる梁の上をスタスタと歩きトントン、カンカンと「かけや」を振るうんですから。

そういえば、以前鉄骨の建物をつくっているときの鳶職人さんは

『高ければ高いほど面白い。超高層ビルのてっぺんで仕事してみたいよ』と言ってました。

見てる方が怖そうですけど・・・。







zyoutou9zyoutou10
zyoutou11zyoutou12
zyoutou13zyoutou14
zyoutou15


ちょっと面倒になってきたんで残りの写真を一挙に公開

基本的な作業は階が上になっても同じです。

柱を建てて、梁を組んで、床を貼っていきます。

最上階は、屋根下地用の床をつくります。


写真には写っていませんが、屋根の断熱材をちょこっと貼るところで当日の作業は終了しました。

明日からは構造関係のことをしていきます。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。