スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

眩しくない!?

51c0e41d-f30d-43be-91d6-bd10df1070c3.jpg 今回は照明器具のお話を。
この照明器具はデンマークのポール・ヘニングセンによるもの。
1958年に発表されたこのデザインは本人の名前から「PH」と名付けられています
数種類のデザインヴァリエーションがあり、左は「PH5」と呼ばれているもの。
ルイス・ポールセン社とのコラボで生まれたこの照明器具は今でも入手可能となっています。
このシェードはただ美しさを表現しているだけでなく、グレアフリーデザインなんです。
グレアとは「眩しさ」のことでこの照明器具はどの角度から見ても眩しさを感じないように設計されているのです。
一般的なペンダントライトに比べるとお値段は少々しますが、シンプルでカッコイイですよね


0e7b12f6-6f45-4c57-83ee-f712aa552867.jpgこちらも同じくポール・ヘニングセンのデザインした「PHアーティチョーク」というもの。
「PH5」と同じくグレアフリーデザインです。
72枚ものシェードが光源を一切無駄にすることなく、グレアのない間接光を生み出すそうです。
お値段的には「PH5」の10倍くらいするので、実物をお目にかける機会は少なそうですね。

本物のデザインというのは時代が変わってもその価値は変わらないのですね。
だって50年以上前に生まれたこのデザインは、今見てもカッコイイですもん。


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。