スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

陽だまり

秋らしく朝晩は冷え込むようになりましたね。

この時期になると天気の良い日は陽だまりがとても気持ちいいです。
111104 003_R
ソラマドの家モデルの「みんながあつまるいるところ」の履きだし窓~デッキは
絶好のうたた寝スペースになります。(笑)
ポカポカしてて本当に気持ちイイです。

さてここで話は一転しますが、この陽だまり空間の室内外の温度差を測ってみました。
111104 005_R
ガラスに反射してるので見難いですが
室内 23.6℃
室外 37.5℃
となっています。

そう、14℃も温度差があるんです。
これは夏の写真ではないですよ
本日、11月4日の11時くらいの気温です。
室外の気温が随分と高く感じると思われますが
測定点が床面であること、床材が黒系の色で塗装してあることの影響で
結構測定温度が高くなってます。
測定点を床から1m上げたり、床材が白系の色になったりすると
少し温度が下がります。

何を伝えたいのかというと、これがきちんと断熱された家ということです。
外気温の影響が少ないということ。
夏でも冬でも同じです。
真冬になったらまた同じような測定をしてみたいと思います。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。