スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Forward to 1985


「Forward to 1985」という省エネ運動が始まりました。
この運動は、豊かで人間的な暮らしができる、究極の省エネルギー社会の創出を目指し、家庭でのエネルギー消費量と電力消費量を1/2以下にしようとするものです。

東北地方大震災以降、原発からの脱却や節電、自然エネルギーの転換・再評価など新たなエネルギー問題が生まれています。
そのエネルギー問題に対しての一つの切り口になる運動だと思います。

興味のある方はリンク先のHPを一読すれば概要を理解できます。

家庭から始める小さな省エネ運動、これが日本全国に広がっていけばとても大きな効果になるでしょう。
「エネルギー消費を1/2以下」というのは高いハードルのようにも感じますが、最近記事にしている「自立循環型住宅」の技術を活かせば実現可能なものです。
「Forward to 1985」のHPコンテンツの中に「我が家の省エネ評価」というものがあるのですが、正直ちょっとわかり辛いですね。

参考までに我が家の評価をしてみます。
<さいたま><3人家族>
まずはエネルギー消費量から計算
年間平均値を月間に換算 93002MJ(メガジュール) ÷ 12 = 7750MJ
目標がこの1/2以下なので 7750MJ ÷ 1/2 = 3875MJ
後は各エネルギーの毎月の消費量(使用量)を合計するだけなのですが単位を揃えるので、
電力使用量→ 399kw × 9.76 = 3894MJ
LPガス→ × 6.6m3 × 100.47 = 663MJ
合計→ 3849MJ + 663MJ = 4557MJ
結果→ 4557MJ - 3875MJ = 682MJオーバー(削減率58.8%)

続いて電気消費量の計算
年間平均値を月間に換算 5960.1kw ÷ 12ヶ月 = 496kw
目標値1/2に換算 496kw ÷ 1/2 = 248kw
結果→ 399kw - 248kw = 151kwオーバー(削減率80.4%) 

あらら、ダメでした。
電気の使用量がウェイトを占めていますね。
ただ、一般家庭の平均値よりは随分と省エネできているようです。

実は、予想より我が家が省エネできていた事にちょっと驚きです。
直近の1ヶ月分で計算したので、年間だとまた違う結果になるかもしれません。
それでも我が家は「SPI工法」の家でも「自立循環型住宅」の家でもありません。
計画停電以降、「節電」を心掛けているだけなんです。
こうして、実際の消費量(使用量)で数字を計算してみるとよくわかりますね。
皆さんのお家もどれだけ省エネできているか調べてみてはいかがでしょう

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。