スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

和アート

先日、お客様が趣味でやっている「俳画」の展示会に観に行ってきました。

「俳画」というのは、日本画の一つで墨と顔彩を使って俳句と絵を描くいたものです。
墨と数色の顔彩の濃淡で描かれた、素朴で質素な絵のタッチ。
私自身「俳画」をあまり見かけたことがなく(初めてかな?)、新鮮な感動がありました。

50点ほどの作品が展示してあり、お客様の作品はどれかな~と探しましたが見つからない。
会場で「○○さんの作品は展示してないんですか」と聞いたところ、
「私は先生だから展示してある作品のお手本を描いたんだよ」との事。
えっ先生だったんですか
詳しく聞けば、作品は全てお弟子さんのもの。
「私のやってる俳画の展覧会あるから観に来てよ」という軽いお誘いでしたので、
展示してある中にお客様の作品があると思っていました。
まさか先生だったとは・・・御見それいたしました。m(_ _)m

撮影OKでしたので、少し作品をご紹介
iPhoneで撮ったのであまりよく撮れていませんが...
110704 013_R110704 014_R
110704 015_R110704 016_R


実はこの方は非常に多趣味で、ご高齢にも拘らず
登山、毎朝10kmのウォーキング、卓球、ボランティア活動、俳画、ダンス(名前忘れました)、オカリナetc...。
ものすっごくたくさんのことをされています。
年齢など感じさせないすごいパワーとオーラを持っていて、いつもお会いする度に私は元気を頂いております。
登山とかウォーキングなんて半分の年齢にも満たない私ですが、多分無理です。(笑)
少しは見習わないと。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。