スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

千葉のソラマド(4)

千葉マドの四回目で~す♪

コチラの「ソラマドの家」の大きな特徴の一つである
『そらまどてらす』
部分のご紹介。

1階の『みんながいるところ』の窓から見えるのは
chiba 017_Rchiba 024_R

デッキ部分から伸びているのは白塗りのスチール階段です。
そして階段を上がると、そこには・・・

chiba 025_Rchiba 023_R

約10畳ほどのバルコニー空間が広がっています。
この下は1回目にご紹介したインナーガレージ部分になります。
最後の仕上げの手摺が付けば転落の心配もなくなります。
「庭でバーベキュー」ならぬ、「バルコニーでバーベキュー」も出来ちゃいますね。

「千葉マド」は、このインナーガレージとバルコニー空間があることで、
中々外部から家の中を覗けないような空間構成になっています。
「ソラマドの家」の魅力の一つ、『室内と室外空間の融合』が見事に実現されています。
スポンサーサイト

千葉のソラマド(3)

昨年から引き続き、千葉のソラマドのご案内です。

chiba 027_Rchiba 007_R
chiba 006_Rchiba 005_R
玄関廻りはこんな感じに仕上がっています。
こちらの玄関ドアはオリジナルのもので、コーナーにガラスFIX(嵌め殺し窓)を取り入れたとても明るく、開放的なつくりになっています。
そして、ドアを開けた先も壁一面FIX窓になってます。
玄関収納はシンプルな集成材の棚板を2段。
ひよっとしたら、大分のソラマドみたいな感じに扉を付ける部分もあるかも知れませんね。

玄関ぽくない玄関。
と言えばこの雰囲気が伝わるでしょうか
ソラマドの家は写真である程度はお伝えできるのですが、やはり実物で受けるインパクトは写真のソレとは比較になりません。

最近子供に「”百聞は一見に如かず”ってどういう意味」と聞かれましたが、まさにこの事ですね。

千葉のソラマド(2)

千葉の「ソラマドの家」ご紹介2回目です

今回は『きっちん』空間を。
chiba 015_Rchiba 008_R

レイアウト的にはさいたまモデルと同じ「コの字」型キッチンです。
吊戸棚のディティールもほぼ同じですね。
この「この字」型はとても評判が良いです。
一般的にあるシステムキッチンより調理スペースが広く、コンロからシンクまでの移動距離も短いので
調理作業はスムーズとの事。
そして、カウンターがダイニングテーブルも兼ねるので、その分建物をコンパクトにしたり
『みんながいるところ』(リビング)を広く取れたりします。

さいたまモデルと少し違うのは設備機器でした。
chiba 012_Rchiba 014_R
chiba 010_Rchiba 016_R

食器洗い乾燥機・IHヒーターともにミーレ(ドイツ製)でした。
アトリエさんオススメのデザイン・機能に優れた製品です。
国産のものより若干お値段は張りますが、「似たようなもの」はありません。
食器洗い乾燥機はサイズが大きく、かなりの食器量を洗えそうです。
(国産のタイプの1.5倍くらいかな
IHヒーターもワイドタイプで、ヒーターが4口になっています。
ロースター(魚焼きグリル)が付いてない分、下部はとても薄型になっています。
輸入製品と国産製品、どちらも一長一短あるのでチョイスするのは悩みそうですね

まだまだ紹介しきれないソラマドの家の魅力がいっぱい
なので、・・・

千葉のソラマド

千葉県のソラマドに行って来ました。ε==

ここ熊谷からはちょっと遠いこともあり、予想通り見学された方は数組だけでしたが
さいたまモデルでは体感できない「ソラマドの家」を堪能していただけたと思います。
写真もたくさん撮ってきたので数回に分けて記事にしたいと思います。


外構工事と内装仕上が一部未完成ですが、十分に「ソラマドの家」になっています。
chiba 029_Rchiba 030_R
外観はさいたまモデルと同じ「そとん壁」の白で仕上ています。
chiba 002_Rchiba 028_R
chiba 003_Rchiba 004_R
ここの入口部分の開口には門扉的な物を取付ると思われます。
写真右下のような縦繁格子状の引き戸かな

前回記事にもしましたが、この格子は人の視覚を上手く利用しています。
隙間が大き過ぎるとあまり効果がありませんが、この位細かいと正面以外の角度からだと
反対側が見えません。
少し角度が付けば目隠しになり、風通し・採光を取れる壁、といった感じでしょうか。
戸車を付ければ引き戸に、兆番を付ければドアにもできます。


床補修

オープンハウスの準備でいつものようにモデルハウスの掃除をしていたところ、
なんと床にキズを発見してしまいました

売り物なのに、どうしよう~・・・。

ところが、大丈夫なんです

随分前に記事にしましたが、無垢の木材は補修ができるんです。

貼り合せの化粧フロアや無垢とは名ばかりのツルツルコーティングされた
床材ではこんな簡単には直りません。

特にここさいたまモデルの床板はワックスなどのコーテング処理を全く
していないので、本当に簡単です。

準備するもの
・濡らした綺麗な布(かたく絞る)
・アイロン

Before&Afterの画像と作業中動画でご確認ください。

Before
IMG_0033_R.jpg

After
IMG_0036_R.jpg

動画はコチラ(ちょっと重たいかも知れません
[広告] VPS


直射日光が当たる場所ならアイロンを使わなくてもOKです。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。